ナースのための 患者急変 認識・評価コース

〜心臓が停まってからでは遅い!
ベッドサイドにいるナースのための真の急変対応とは!?〜

参加申し込みフォーム

受講者募集中


ナースのための等身大の急変対応コース

ベッドサイドにいる看護職が、患者の異変に早期に気づけば、不慮の心停止は防げるかもしれません。いわゆる「急変」は、もしかすると急ではなく、徐々に進行しているかもしれないのです。

BLSやACLSは心停止を前提としていますが、心停止してからでは遅い。そんな現実を臨床にいるナースは実感しているはずです。

本コースではBLS/ACLSと違って、手技的なテクニカル・スキルは一切扱いません。

心停止につながる恐れのある 危険な兆候 に気づき、問題を認識し、分類・言語化し、報告・行動を起こす。そこまでのノン・テクニカル・スキルを養う、新しいタイプの救急対応プログラムです。



※この講習は、AHA PEARS、「患者急変対応コース for Nurses」などのエッセンスを織り交ぜたBLS横浜のオリジナルプログラムです。公式な資格認定や修了証発行はございません



会場:横浜市市民活動支援センター

(JR根岸線「桜木町」駅より徒歩4分)


  • コース名: 患者急変 認識・評価コース
  • 受講対象: BLSを習得済みの看護職
  • 開催日: 2017年9月1日(金)
  • 時 間: 10:00〜12:30(10分前を目安に集合ください)
  • 場 所: 横浜市市民活動支援センター
        横浜市中区桜木町1-1-56 クリーンセンタービル4F
        JR根岸線「桜木町」駅より徒歩7分 【地図
  • 参加費: 2,500円
  • 主 催: BLS横浜

下記の必要事項に記入し、[送信]ボタンをクリックしてください。

折り返し内容確認のメールが自動送信されます。

確認メールが届かない場合は、メールアドレス記入ミスか、
迷惑メールフォルダへ入っている可能性がありますので、ご確認ください。

申し込み多数の場合は先着順とさせていただきます。

最少催行人数となり、受講が決定した際にはあらためてご連絡を致します。

受講決定後のキャンセルには所定のキャンセル料が発生する点、ご了承ください。


お問い合わせ: BLS横浜

お名前(漢字)
姓名の間は全角スペースを入れてください
お名前(ふりがな)
姓名の間は全角スペースを入れてください
郵便番号
半角でハイフンを入れて入力ください
ご住所
携帯電話番号
(半角数字:例 090-1111-1111)
メールアドレス
(半角英数)

※ 携帯メールで登録する場合は、必ずパソコンからのメールを受信できる設定にしておいてください。また、当会からの連絡メールは深夜の発信が多い点、ご了承ください

メールアドレス
(再度入力:確認用)
救急法受講暦
複数選択可
なし
消防の普通・上級救命講習
日赤の救急法基礎講習
日赤の救急法救急員
MFA
Hertsaver First Aid
Hertsaver AED
Family & Friends CPR
Healthcare Provider
AHA BLS Instructor
INARS
PEARS
PALS
その他(自由記載欄に内容を記入ください)
バック
グラウンド

(職業・勤務先等)
受講動機等
(自由記載)




   



お問い合わせHOME