AHA コア・インストラクターコース




心肺蘇生法普及を、「教育学」の視点で見直してみませんか?

普及団体、所属を問わず、よりよく蘇生教育を行うためのコツを、教育学に裏打ちされたAHAコアインストラクターコース教材から学びます。



アメリカ心臓協会(AHA)のコア・インストラクター Core Instructor コースは、各種AHA公認インストラクターになるために履修が義務づけられている指導者養成基礎コースでした。(過去形)。

BLS/ACLS/PALS/HeartsaverのすべてのAHAインストラクターに共通して必要な教育工学(インストラクショナル・デザイン)の基本を、DVD教材を視聴しながらのディスカッションで学ぶものです。

AHAインストラクター制度刷新に伴い、2013年8月30日以降は、制度としては廃止・無効となりましたが、内容は他には変えがたい有益なものがあるため、BLS横浜ではインストラクター向け勉強会として引き続き開催していきます。

AHAインストラクターとしてすでに活動している人、これからインストラクターを目指す人、他団体の救命法指導員など、心肺蘇生法指導に関わる方ならどなたでもご参加いただけます。蘇生法普及を、教育学・教材設計の視点で見直してみませんか?


2013年8月でCore Instructorコースは廃止されました

米国AHA本部より通達があり、2013年8月末をもってAHAインストラクター資格取得要件としてのCore Instructorコースは廃止されました。

2015年現在、Heartsaver/BLS/HS/ACLS/PALS/PEARSインストラクターコース受講される方は、別途Instructor Essentialsという英語のオンラインコースを修了する必要があります。本コースは、AHAインストラクター資格取得の要件とはなっていない点、ご了承ください。



7月10日(月) 横浜駅徒歩5分の会場にて
コア・インストラクター・ワークショップ
参加者募集中
(蘇生教育指導技法を学ぶ勉強会です。資格発行はしません)



《以下は、2013年8月以前のAHA公式コース時代の解説文です》

Core Instructor Course

コアインストラクターコースパッケージ【日本語版】アメリカ心臓協会AHAは、蘇生に関する医学・科学的な研究だけではなく、蘇生技術をどのように普及教育するのが効果的かという<教育学>の研究も行なっています。そのAHAが長年培ってきた蘇生教育技法と、インストラクター・コンピテンシーと呼ばれる成人学習促進の起訴を融合させたものが、2006年に発表された コア・インストラクター Core Instructor コースです。

プロのインストラクターとして効果的に心肺蘇生技術を指導するための教育手法を、DVD教材とグループディスカッションを通して学びます。

その名のとおり、インストラクターとして必要な「核」となるスキルを身につけるコースで、そこで学ぶことは、Heatsaver、BLS、ACLS、PALSの各インストラクターにとって必須のものであることは言うに及ばず、社会のどのような場面であっても、<指導>をする上で役立つ「成人学習」の基礎を身につけることができる内容となっています。

私たちが知っている「教育」は、学校教育がベースとなった「子どものため」の教育手法です。その手法は大人に対する教育としてはあまり効果的ではないことが知られています。成人には成人の特性を踏まえた目的意識や動機付けにフォーカスを当てた学習支援が必要なのです。そんな成人学習理論について学びます。


コア・インストラクターコースの受講対象

AHAインストラクター資格取得を目指す方は、ハートセイバー / BLS / ACLS / PALS 各インストラクターコースを受講する前にコア・インストラクターコースを修了することが求められています。

AHAインストラクターになるため方を前提としたものではありますが、「良いインストラクター」になるための方法論を学ぶ内容ですので、AHAに限らず、救急医学会のICLSコースや、JPTEC、ITLS、NCPR、病院内蘇生教育プログラムなど、他の医学シュミレーション教育にも活かせるものとなっています。

そのため、AHAインストラクター資格取得希望の有無に限らず、蘇生教育や成人学習、インストラクショナルデザイン(ID)に興味関心がある方は、どなたでも受講できます。


コア・インストラクターコースの履修方法

本来、コアインストラクターコースは、インターネットや公式テキストに付属するCD-ROMを使った e-learning で独習するように設計された教育プログラムです。

英語に精通した方であれば、公式テキストを購入すれば付属のCD-ROMと自宅のパソコンを使ってマルチメディア学習を進め、公式な修了証をパソコンのプリンタを通して印字することができます。

ただ、英語が堪能であっても、アメリカ国内の心肺蘇生教育事情を十分に理解していないとコアインストラクターコースの神髄に迫ることはできません。

そのため、BLS横浜では、公式DVD教材を使ったグループディスカッション形式のコアインストラクターコースを開催しています。

本コースの全カリキュラムに出席すると、AHA公式の Core Instructor Course 修了証を発行されます。修了証の発行TCは Japan Society for Instructional Systems in Healthcare International Training Center(JSISH-ITC)となります。


コアインストラクターコース Core Instructor Course

AHAコア・インストラクターコースは、すべてのAHAインストラクター資格(Heatsaver、BLS、ACLS、PALS)を取得するために必要な前条件となっている教育カリキュラムです。


コア・インストラクターコース AHA Core Instructor Course

コース内容 ibstpiインストラクター・コンピテンシーに基づいた成人学習理論の基礎、ならびに心肺蘇生教育への応用
標準コース時間 約6-8時間
受講対象 1.AHA Heartsaver/BLS/ACLS/PALS Instructor コース受講予定の方
2.成人学習の基礎原理を学びたい方
使用テキスト コアインストラクター・パッケージ【日本語版】 7,875円(シナジー社)
Core Intructor Course Textbook【英語版】 5,250円
修了証 Certificate [Instructor led version of the American Heart Association Core Instructor Course](発行TC:JSISH-ITC)
筆記試験 なし
実技評価 なし
受講料 8,000円
 ※テキストは別途ご購入ください
カード有効期限